×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シュープリームスとは?

シュープリームスとは、あのダイアナ・ロスがグループにいた、アメリカの女性3人組のボーカルグループです。ダイアナ・ロス以外のシュープリームスの残りのメンバーは、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードになります。
シュープリームスは、1959年に結成され、解散したのは、1977年です。この1959年から1977年までの18年間の間、シュープリームスは活動していましたが、特に全盛期であった時期は、1964年から1969年の5年間の間で、この期間は、ソウル音楽やブラックミュージックを中心としたレコードレーベルである、モータウンという会社に所属していました。(モータウンは、現在は、ユニバーサル・ミュージック・グループになっています。)
この時期のシュープリームスは、ヒット曲を連発していました。
シュープリームスのメインボーカルなのは、あの有名なダイアナ・ロスですが、シュープリームスのグループ名をダイアナ・ロス&ザ・スプリームスという名前のグループ名で活動している時期もありました。
また、メインボーカルのダイアナ・ロスは、1969年にシュープリームスから脱退しています。その後、シュープリームスは、ダイアナ・ロスの代わりに、ジーン・テレルが加入しています。また、フローレンスが1967年には、シュープリームスを脱退して、シンディ・バードソングが加入しています。このように、シュープリームスは、結成当初の3名のうち2名のメンバーが入れ替っているので、シュープリームスといっても、実質的には、違うグループになっていると言っても良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

人気のシュープリームスのCDの通信販売
あの人気のシュープリームスの曲をCDで楽しむことができます。

シュープリームスのテレビライブ映像をDVDで!
【ファン必見!】あの人気女性グループのシュープリームスのなつかしのテレビライブ映像をDVDで購入する事ができますよ!

ダイアナロスの曲をCDで楽しむ
シュープリームスから独立したダイアナロスの曲をCDで通販で購入する

【格安・激安】シュープリームス&ダイアナロスのCD
中古なので格安で激安価格でシュープリームス&ダイアナロスの曲をCDで購入できます。

スポンサードリンク

ダイアナロスの曲をCDで楽しむ
シュープリームスから独立したダイアナロスの曲をCDで通販で購入する

【格安・激安】シュープリームス&ダイアナロスのCD
中古なので格安で激安価格でシュープリームス&ダイアナロスの曲をCDで購入できます。

人気のシュープリームスのCDの通信販売
あの人気のシュープリームスの曲をCDで楽しむことができます。

シュープリームスのテレビライブ映像をDVDで!
【ファン必見!】あの人気女性グループのシュープリームスのなつかしのテレビライブ映像をDVDで購入する事ができますよ!

シュープリームスのヒット曲

シュープリームスのヒット曲は、数多くありますが、特にシュープリームスを有名にしたヒット曲というのは、1964年の「愛はどこへ行ったの(Where Did Our Love Go?)」がナンバーワンヒットになったのがきっかけで、シュープリームスは有名になり、ヒット曲を連続して出していくことになります。
その後、1965年には、「Stop! In the Name of Love」、「Baby Love」、1966年には、「You Can't Hurry Love」、「You Keep Me Hangin' On」、1967年には、「Love is Here and Now You're Gone」、「The Happening」、1968年には、「Love Child」、「I'm Gonna Make You Love Me」のようにヒット曲を毎年のように連発しました。
特に、シュープリームスのヒット曲が凄かったのが全盛期の時期の数年間には、全米ナンバーワンになった曲が12曲もあるほどの凄い人気にシュープリームスがなていました。
シュープリームスは、これほどにも当時、凄い人気があるグループであったので、「ビートルズに対抗しえた唯一のアメリカのグループ」と言われている程、凄いグループであったのがシュープリームスの曲でした。

後期のシュープリームス

後期のシュープリームスとは、1969年のダイアナ・ロスが脱退して以降を後期のシュープリームスと言っていいのではないだろうか。結成当初のシュープリームスのメンバーは、ダイアナ・ロス、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードの3名でしたが、1969年のダイアナ・ロスが脱退して以降の後期のシュープリームスのメンバーは、ジーン・テレル、メアリー・ウィルソン、シンディ・バードソングの3名になっています。
シュープリームスで、ダイアナ・ロスが最後に歌った曲が「またいつの日にか」という曲ですが、この「またいつの日にか」という曲は、実質は、ダイアナ・ロスのソロで歌っている曲でした。その後、「またいつの日にか」を出した後に、ダイアナ・ロスが脱退しています。ダイアナ・ロスが脱退した後は、新メンバーで後期のシュープリームスの活動を行い、14曲のヒットを出したが、全盛期のビートルズなどと肩を並べるほどの人気を取り戻すことができずに、76年に、シュープリームスはヒット・チャートから名前が消えることになりました。

スポンサードリンク

人気のシュープリームスのCDの通信販売
あの人気のシュープリームスの曲をCDで楽しむことができます。
シュープリームスのテレビライブ映像をDVDで!
【ファン必見!】あの人気女性グループのシュープリームスのなつかしのテレビライブ映像をDVDで購入する事ができますよ!
【格安・激安】シュープリームス&ダイアナロスのCD
中古なので格安で激安価格でシュープリームス&ダイアナロスの曲をCDで購入できます。

Copyright © 2008 シュープリームスの曲とダイアナロスの情報.info